IMG2.gifただただ大切にしよう

 

犬の悲しい記事を読んで、つらくなっていると

夫から「今から帰るよ」の電話がかかる

 

「どうした?具合悪い?」

「あっ、だいじょうぶだよ」

 

声が暗いのだろう

夫はすぐに気づく

 

 

振り返ると優輝が私を見ている

 

 

人やどうぶつの為に私ができることは少ない

それが心を暗くすることもある

自分を責めそうにもなる

 

でも、でも、そうじゃない

暗くなってる場合じゃない

 

今ここにいる

この子をただただ

大切にしよう

 

それが私にできること

私と夫ににしかできない

とてもとても大切なこと

 




関連する記事


prof.jpg

      



New Album やさしい風ダイジェスト


三輪車としっぽ


一期一会


17thCD.jpg





banaFUN2017 17.59.37.jpg

お問い合わせ.jpg


categories


archives


search this site.


Link

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM