IMG2.gifスライドショー

 

 

ホームページのトップページ

スライドショーを作りましたちゅん

 

今まであまり染矢敦子の写真は載せなかったけど

やっぱりあった方がいいかな〜と思って

アドバイスも頂いたので

 

染矢敦子多めでちゅん

 

なかなかいいでしょheart

 

 

染矢敦子

 

 

染矢敦子

 

 

染矢敦子

 

 

染矢敦子

 

 

 

染矢敦子 Websiteは、こちらです

 

 




IMG2.gifゆるむ

 

ゆるんでいます

 

この子を見てると

私の心もゆるみますちゅん

 

 




IMG2.gif真夏の夜の怖くない話

 

お盆の夜

 

カン!カン!という音で

目が覚めたのが、午前3時

 

明らかにうちのベランダで鳴ってる音

カーテンをそ〜っと開けてもなにもありません

 

昼間に、五寸釘で呪いを…とかのテレビを見たので(笑)

一瞬、それが頭をよぎりました

 

「なに?なに?」

ちょっとビビりながら

耳を傾けると、多肉ちゃんの棚から鳴っている感じ

 

恐がりなのに、ためらいもせず夫がベランダに出て捜索

「この缶から鳴ってる」と音の場所を特定しました

 

スコップとかが入ってる缶で

一つ一つ物を出して

空になっても何もありません

 

「ひっくり返してみたら?」

ひっくり返すと、カチン!

小さな音がして、背中の固い黒い虫が落ちました

 

「な〜んだ」

缶に入ってしまって出れなくなったのですね

 

怖くないオチですが、奇跡的ですよねちゅん

 

 

 

 

次の日の明け方、まだお盆

 

犬のハッハッハッハッという

散歩とか暑い時とかの息づかいで

目が覚めました

 

部屋の中を動き回ってる感じで

「優輝の息とは違う気がするけど、暑いのかな」

と目を開けると

優輝はゲージの中でぼ〜っとしていました

 

あれ?と思ったら、音が消えて

消えた直後、玄関で犬がワンワンワンワンワン!!!!

と鳴く声が聞こえました

 

 

マンションなので

下の道を歩く犬の息づかいは

聞こえないだろうから

一体なんだったんだ?

しかも同じ階のワンちゃんは

今キャンプに行ってるし…

 

お盆だから

空にいる愛犬たちが帰ってきてるのかな?

 

とか思っていたら

 

ハッハッハッハッハッハッハッハッハッハッ

 

外から散歩する犬の息づかいが聞こえましたきゃvネコ

聞こえるやん!!(笑)

 

真夏の夜の、怖くない話でしたわらう

 

 

 

 




IMG2.gif初盆と嬉しい応援

 

夫のおばあちゃんの初盆で

お寺に行ってきました

 

もろもろ終えた後

みなさんとお茶を飲んでいると

「敦子さんも手伝いに行って」

と親戚の人に言われて汗

 

やっば〜

 

「はい!」

給湯室に慌てて行きました

 

 

そしたら何人かの親戚とお湯飲みを片付けている

夫のお母さんが

 

「敦子さん!!犬がいるわよ!」って笑

 

そこには老犬ちゃんが寝ていて

私は手伝いもせず、ご住職と奥様と、犬談義

 

「ワンワンライブってね、犬と楽しむコンサートをしてるんですよ!」

とお母さん笑

 

さらに、うたびと染矢敦子のチラシを別部屋に取りに行って

ご住職に渡して、説明をしてくれていましたおかお(幸せ)

 

私は可愛がってもらえてるな〜

感動キラキラ

 

 

 

昔、付き合っていた彼氏のご両親に会ったことがあります

 

「歌の仕事なんだから、どうせ毎日飲み歩いているんだろう

 仕事をもらう為にそういう関係になることもあるんだろう

 息子の仕事の邪魔をするな」

 

お父さんにそう言われました

 

歌という仕事で決めつけることにも驚きましたが

私のコンサートに来てくれたこともあるので

さらに信じられませんでした

 

公平な判断をしないといけない

職業の一家だったので、それも驚きで

そこに反論しない彼氏にも驚きで

さらに数日後に別れを告げられました

 

歌を止めるつもりもないし

合わないと思いつつなんとなく流されていたので

結果よかったんですけどね

 

 

 

そんな経験もあったり

付き合った他の彼氏も最初は応援してくれるけど

すぐ嫌みを言い出したり邪魔したり

自分自身の家族でも

歌を仕事にすることを心配していたので

そんなものだろうなって思っていて…

 

 

だからこそ、この初盆の夫のお母さんに感動しましたstar

 

嫁と姑だし、やっぱり違う人間だから

なにもかも分りあえる訳じゃないけど

一番大事にしてることを応援してくれるなんて

最高でしょゆう★

 

 

過去があって、今の幸せを感じる

昨日の投稿の「マイナスはない」って

本当そうだなって思いますニコッ

 

 

 




IMG2.gifすりすり、あまあま

 

 

散歩中

砂と草に体を擦り付けるから

夫に捕らえられていますkyu

 

 

 

 

続き

 

まだ体を擦り付けたい優輝

リードを持つ夫に訴えていますちゅん

 

ホント、かわいいわ〜ハート

 

 

 

ワンピースの映画を観ています(*^▽^*) 優輝は甘えています♪かわいい〜 #うちの犬 #チワワ #犬 #dog #chihuahua

染矢敦子 Atsuko Someyaさん(@atsukosomeya)がシェアした投稿 -

 

染矢敦子Instagramより
親ばかインスタ、楽しんでますheart

 

 




IMG2.gif表現者にとって / 大林宣彦監督の言葉

 

映画監督、大林宣彦さんの言葉

 

 

僕たち表現者にとって

マイナスなものなど何もない

 

生きてる、ってことは

傷を負うことだから

 

傷を負うことで人の財産となる

 

 

ビデオを見ていたんです

ビデオが終わって、テレビに切り替わった時に

やっていたテレビ番組に大林監督が出演されていて

 

ガンで三ヶ月の余命宣告をされた時

「嬉しかった」と言って、この言葉を言われました

 

薬などが効いて、奇跡が起きた

「今は余命未定。あと30年は映画を撮るから」と…

 

 

涙がぼろぼろ

 

まず言い切るって、かっこいい

 

今の時代、言い切ることの難しさがあると思うんです

すぐに叩かれたり、訴訟になったり

 

でも大人が言い切ってくれる言葉が

支えになったり、指針になったり

その後の人生を左右することもある

 

この言葉を笑って言えるまで

どんな人生だったのだろう

いろんなことを想像し、感じ、考えました

 

70代の監督があと30年撮るというんだもん

私もまだ何十年も歌を作り歌い続けていける

年上の人の力強い言葉は、ホント励みになる

 

もう年だからなんて言い訳はできないね

 

 

それから

表現者としての自分と仲間のことを思います

 

表現するということは

感じることがとても大きく、敏感すぎるということ

でなければ何かを生み出すことはできない

だからこその苦しさがある

 

ダンサーやミュージシャンや

表現者の友人や知り合いの自殺も多い

 

この大林監督の言葉って

表現する人たちも励ます

表現者と自分を思わない人も励ますと思う

 

作品を発表するだけが表現者じゃないし

そんな人たちだけが敏感すぎる訳じゃない

 

みんな辛い思いをしているから

たくさん、たくさんの人を励ます言葉なんじゃないかな

 

私もずっとずっと覚えておきたい

読んでほしい人もいる

 

だから、ここに書きておくことにしましたニコッ

 

 




IMG2.gifやさしいかいじゅう

 

夜、一回寝ようとベッドに行ったのですが

絵が描きたくなって起きました

 

「かいじゅうを描く」

 

「怪獣?え?怪獣?怪獣?」

 

夫に三回、聞き直されましたちゅん

 

 

「やさしいかいじゅうが

いつもまもってくれているの

でっかいの」

 

出来上がった絵を見て夫が

「えらい優しい怪獣になったね」

と言いましたちゅん

 

名前を「かい じゅう」にしようかと思ったけど

「快くん」にしました

 

また色をつける予定

 

 

そして朝、夫のお弁当を作っていると…

 

絵を描いたままにしてたテーブルの上

夫が消しゴムのカスを片付けてました汗

 

もうまるで子どもです笑

 

 




IMG2.gif大分コンサートのもう一つの楽しみ

染矢敦子

 

金曜の夜中に実家に到着

 

朝は6時に起きて

コンサートに出発

 

車の中で母が作ってくれた

おにぎりと卵焼きを食べました

 

懐かしいハート

なんかいつも以上にパワーがでる気がしましたき

 

 

本当はもう一泊する予定だったのですが

台風がきていると言うことで

コンサート後

夕飯を一緒に食べて、福岡に戻って来ました

 

お店は、佐伯では有名な由布焼きですニコッ

リンク:鳥料理 由布

 

子どもの頃から行っていて

特に妹が由布焼き好きなんですよね〜

妹は2本必ず注文します

 

祖父や祖母との思い出もあったり

父と夫と三人で行ったり

味以上に行きたい理由のあるお店

 

 

私の目の前で

母が少女のように楽しそうに笑っているのが幸せ

 

父と普通に会話できるのが幸せ

 

幸せは近くに転がっているkirakira2

 

家族の笑顔が見れること

大分コンサートのもう一つの楽しみです

 

染矢敦子

 

写真は実家の前の畑

 

どこを撮っても

ホッとする田舎です

 

隠れてるけど私の後ろで

父がめちゃめちゃ甘いトマトを

とってくれていますちゅん

 

 

またゆっくり帰ります

ありがとうクローバー

 




IMG2.gif大分市 稙田公民館

 

地元、大分県

コンサートしてきましたほっしぃ

 

400名ぐらいですね

楽しんで頂けたかな

メッセージ、届いたかな

 

 

コンサート後、お話にきてくれて

「だいじょうぶ」背中をさすると

涙ぐんでる方々

みなさん、頑張ってますよね

 

CDにサインも握手もたくさんしました

お孫さんや子どもさんへのCDもたくさん!

温かいですね

 

「浄化されたわ〜」

「洗いながされた感じよ」

「かわいいわ〜」←これ、書いとかなきゃ笑

「元気もらったわ」

などなど、年上のお姉様方の言葉

 

みなさん、ありがとうございました晴れ

 

 

ポスター、かわいい♪ #シンガーソングライター #コンサート

染矢敦子 Atsuko Someyaさん(@atsukosomeya)がシェアした投稿 -

 




IMG2.gifこだわりを捨てる心地よさ

 

最近、窓を開けている

 

いつからか、はっきりは覚えていないけど

朝、起きて、まず窓を全開にして

空気を入れ替えたら、あとは閉めたまま

 

愛犬たくとが外の音に吠えるので

窓をあまり開けなくなったのかな

 

一人暮らしで怖かったり

ストーカーにあったりしたからかな

 

 

夫は窓をいつも開ける人で

締め切っていると息苦しいらしく

夫と暮らし始めて

ほんの少し窓を開けるようになった

 

全開にしたい人と、開けたくない人

その中間で、一カ所をほんの少しだけ…

 

最初は渋々で(笑)

夫が出かけたらすぐに閉めたりしていた

 

 

でも慣れるものだなあ

 

なんだか窓を開けるのも

嫌じゃないなと思い始めて

窓を大きく開ける日が多くなった頃

 

優輝の整体の先生から

窓を締め切ってることが

動物のガンを増やしているという説を聞いた

 

それから、私は毎日、窓を大きく

ほとんどの時間、開けるようになった

 

 

こだわりが消えた

 

それに気づいた瞬間

私はとても心地いいと感じる

 

大切なこだわりもあるけれど

こだわりを捨てて軽くなることもある

 

部屋の空気が流れると

心にも風が通る

 

運みたいなものも、良い感じで流れる気がする

楽しいことが次々起こる気がしている

 

 

6月28日に書いたものです

あとでアップしようと思ったら、もう真夏

今はクーラーのお部屋ですkyu

 






prof.jpg

      



New Album やさしい風ダイジェスト
CD詳細ページ



だいじょうぶ だいじょうぶ


三輪車としっぽ


一期一会




banaFUN2017 17.59.37.jpg


お問い合わせ.jpg
コンサート・講演会のご依頼
お問い合わせは、こちらからお願いします
音響機材、スタッフ同行可能です
お気軽にお問い合わせください



categories


archives


search this site.


Link

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM