IMG2.gifレッスン

75

「ここ、私のダメなとこなんです」
「ほとんどの人がそうですよ」
「ェエェエェエ(゚Д゚;」

「これ、苦手なんです」
「それは難しいとこ、みんな苦手ですよ」
「ェエェエェエ(゚Д゚;」

「なかなか上手くならなくて
 努力が足りないんでしょうね」
「努力して上手くなった人、見たことないですよ」
「ェエェエェエ(゚Д゚;」

「ここ改善したいんです」
「そこが染矢さんらしさですよ」
「ェエェエェエ(゚Д゚;」

音楽のレッスンに行く度に
どれだけ無駄に自分を責めてたか分ります

たくさんの人を見て
たくさんの経験をして
今も活躍してる方の言葉だし
やっぱり「愛」があるんですよね

相性もいいのかな
なにより
先生自身がいつも楽しそう♪

もちろん、レッスンだから
アドバイスも
ちょっと厳しいことも
変えた方がいいことも言われるけど

す〜っと心に入って
凝り固まった自分への評価をほぐしてくれたり
変化もわくわく楽しめるのです


『作品と行動で示せば良い』

帰り際の言葉がまた良かったり☆☆

『間違いとか正しいとかじゃなくて
 染矢さんが気持ち良い音を選んだら
 染矢さんを好きな人にとっても
 心地いい音になるんですよ』

とか…

今まで知りたかったこと
言ってもないのに
見抜いてて教えてくれるし

いつもあまりにもど真ん中なので
ぼーっとして帰ります

『できるか、できないかは
 向き合うかどうか…
 ただそれだけ』

その言葉も何度も心に繰り返されています

大好きな歌だから
向き合える
向き合いたい


昨日レッスンだったんですけど
夢で歌を創ってるくらい
ワクワクしていて

うちのこと、犬のこと
資料作りとかをサクサクっとして

早くピアノの前に座りたいな〜♪
と思いながら
けど伝えたくて

自分を責めてる誰かの心も
少し軽くなってくれたらいいなって
これを書いています(*´∀`*)ノ。+゜*。

 




IMG2.gifIt's beautifle〜この世界は美しい〜

watercoler 5

『It's beautifle〜この世界は美しい〜』

このタイトルでいつか写真集を出す
それはもう何年も前からの私の夢です♪

写真と言葉
1ページずつ作って
プリントをして
一冊のファイルにして
実は出版社に送ったり
コンテストに送ったりしたんです

2次審査まで残ったけど
最終で落ちたこともありました

初めて公に言うかも(*^-^)


いろんなことがあるけれど
歌も写真も
私に、生きてるっていいなって
何度も何度も思わせてくれます

写真も大好きなんですね♪

自分の元に生まれる歌と
自分の撮る写真に救われるって変かな〜(笑)

まっ、いいか(ノ∀`*)ノ彡☆





IMG2.gif負けるな!染矢敦子

f79b60bd


歌のことで落ち込むことがあった時
思い出す人がいます。

動く唯一の指先でパソコンを扱い
私を見つけてくれた人
ホームページからのCDのご注文、送り先は病棟。
それが始まりでした。
 
その後mixiで繋がったのですが
プロフィールのページには
好きなミュージシャンの欄に「染矢敦子」
好きな歌の欄にも私の歌「いいよいいよ」を書いてくれていました。
 

ファンクラブにも入ってくれて
病院でのコンサートも自治会を立ち上げ実現してくれたんです。
帰りに出演料の入った封筒とこのお花を彼からだと看護士さんから渡され
車の中で涙が止まらなくなりました。
指先の動きだけでたくさんの夢を叶え、たくさんの人を励まし逝った人。
 
「負けるな!染矢敦子!」

彼の笑顔と共にそんな言葉が浮かびます。
彼との間にあった出来事すべては私の誇りです。





IMG2.gif童謡を歌う

20141119_39345

高倉健さんの遺作になった「あなたへ」
つい最近、私は夫と見ました。

本当に色んなものが、じわ〜っとよくて
高倉健さんの映画もっと見たいね
やっぱりすごいねって話したばかりでした。

その映画の中に竹田城跡で
田中裕子さんがコンサートをしているシーンがあり
とっても印象的だったんです。
「星めぐりの歌」もとても心に残りました。

こんな場所で歌えたらいいなと思ったのですが
来週、急遽、柳川城跡地で
コンサートをさせて頂くことになりました。

イメージって面白いですね。

そして高倉健さんが、私の中により強く
刻まれるんだと思います。

少しだけ父に似てるんですよね
「あなたへ」を見ながら父を思ったりしていました。



昨日、そのコンサートの打ち合わせに行ってきました。

北原白秋さんが柳川出身らしく
良ければ童謡も歌ってほしいと言われました。

「はい!調べてみますね」
とお返事をしました。

自分で創る人はそういう人が多いかな。
私も以前は自分の創った歌にこだわっていて
コンサートでは自分の歌だけを歌いたかったんです。
ピアノが得意じゃなく、自分の歌しか弾けなかったし
今でもとっても練習が必要なんだけど

去年、一昨年ぐらいからかな

私の創った歌を好きでいてくれる方々から
「敦子さんが歌う○○を聴いてみたい」
ともうすでにある曲名を聞く機会が
何度かありました。

・あなたのオリジナルじゃダメだから
 みんなが知ってる歌を歌って

 

・あなたのオリジナルも大好き
 あなたの声が好き
 だからあなたの歌う他の人の歌も聴きたい

さて、どっちと私がとらえるか
ただそれだけだったんですね


なんでも歌えるわけじゃないけど
主催者さんの思いをコンサートに込めたいし
お話をしてみて、感じるもの、できるものあったら
すでにある歌を歌うのもいいなって思うようになりました。

結果、今までじっくり聴かなかった
素晴らしい歌と出会いにもなっています。



今回は童謡です。
童謡があうとか、歌ってほしいとのお話は
結構あるんですよね。

もともと私の歌好きは
母が買ってくれた童謡のレコードからだから
童謡は大好きです。

小学生になったばかりの頃
音楽室から聞こえてきた歌に感動したことがあります
「この歌!!好き!高学年になったら歌えるんだ♪」

その歌は<小さな木の実>

小さな木の実は、大場照子さんの歌で
NHKみんなのうたで発表されたんですね。

大場照子さんとのご縁を頂いてですね
歌を聴いてもらったことがあります。

「天性の歌声」と言って頂いたんですよ

「お互い、頑張りましょうね!」って…

いつか自分のコンサートで<小さな木の実>
歌ってみようと思っています。



今回、柳川城でのコンサート
北原白秋さんの作詩の童謡

<ゆりかごのうた>
<この道>
この2曲を練習してみようと思っています。
染矢敦子の声にぴったりでしょ♪(笑)

3年前にたった一度お会いした方からの
ご依頼のコンサートです。
覚えててもらえたこと、本当に嬉しいです。

温かい時間を作れたらいいな。
まずは練習ね〜♪
 






prof.jpg

      



New Album やさしい風ダイジェスト
CD詳細ページ



だいじょうぶ だいじょうぶ


三輪車としっぽ


からださん、ありがとう




banaFUN2017 17.59.37.jpg


お問い合わせ.jpg
コンサート・講演会のご依頼
お問い合わせは、こちらからお願いします
音響機材、スタッフ同行可能です
お気軽にお問い合わせください



categories


archives


search this site.


Link

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM