IMG2.gif表現欲

CA0915_3

朝、書いたブログ『何のために…好きだから』の続きです

何の為にしているのか
それは好きだから

それはそうなんだけど
何か引っかかるのです
いつもそう
もっと何かあるんじゃないかと思ってしまう

私が歌を作り、言葉を書き、写真を撮り
それを発表している理由
好き以外に何かあるんじゃないか

よく思うのですが結局、いつも答えはでません

生き方、考え方、仕事や人間関係
そういうことを本やネットで読みます
そこには人の役に立つ、喜んでもらうことなど
よく書かれています
それもすごく大事で私もそう思うんだけど
でももっと何か…何かね、奥深くにあるんじゃないかと思うんです

そんなことを色々思いながらの今日なんですが
今、ふと
そっか岡本太郎さんの言葉…と思いつきました

「絵を描くということは、疑うことのできない、

すべての人のうちにある本能的な衝動なんだ。

歌うこともそう。叫ぶことも、踊ることも。

表現欲というのは一種の生命力で、思いのほか激しいもの。」


そうそうそう!これ!これだ!

『Singing is my life』
という歌があります
その後に作った
『Tender song』
という歌があります

そうだった、そうなんだ
その二つの歌で私も歌っています

歌うことは私の人生、私の命そのもの

な〜んだ
本当は心よりもっと奥の方で気づいてるんじゃな〜い

この2曲を25周年記念コンサートでも歌おうと思います



写真はコンサートで頂いた薔薇です
とってもキレイ





IMG2.gif何のために…好きだから

CA0827_4

撮りだめている写真がたくさんあります
毎日書く文章は発表しないものがたくさんあります
歌も同じです
作りかけのものもたくさんあります

心が動いたもの
それを写真や言葉や歌にする

少しずつ公開しているけれど
新しいものがどんどんできて
私しか知らないもの達が増えていきます

もっと発表したい
たくさんの人に見てほしい

なぜ?何の為に?
時々考えます

写真、言葉、歌
それ自体が好きだから
作ることが好きだから

そしてやっぱり共感し合いたいから
もしかしたらその先に
誰かの笑顔が増えるかもしれないから

好きだから
共感し合いたいから
生きてることを楽しみたいから


*追記*
次の記事『表現欲』に続きます

 




IMG2.gif待つ時間

CA0719_24

先日、予期してなかったその場で30分ぐらい「待つ」という状況になりました

したいことや、しなきゃいけないことが
いつも山ほどあるからなのか
歌の仕事で生きて行くと決めて
時間のすべてをそこに注ぐぐらいの気持ちでやらなきゃと思った
その癖がまだ抜けないのか
怠け者だと自分を責めてきた延長なのか

何もしない時間というのが苦手で
何かしなきゃって追い立てられるような気持ちになるんです

最近は、何もしない時間、頑張らない時間、休む時間
どんな時間も楽しもう、大切にしようと思うようになったし
そんなにキチキチで頑張ってる訳でもないんだけど

思考の癖というのかな、そんなにすぐには抜けないものですね
「あ〜待つのか〜本でも持って来とけば良かったな」
と、ちょっとだけ心でぼやいて
「あっ!違う、違う、こんな時間も私の時間。ただ待つっていうのもいいものよ」
なんて晴れ晴れと思い直し、顔をぱっと上げました

そしたら声をかけられたんです
「あら、歌を歌ってる方でしょ?」
70代ぐらいの女性かな
カメラマンの親戚の方がいらっしゃるそうで
カメラや歌や、そういう仕事はなかなか生活が厳しいけど
年齢問わず喜んでもらえる良い仕事よねとか
周りの理解や助けがあってこそよねとか
コツコツ続けることよね〜これからよ!
なんて言ってもらったり
そのカメラマンの話や見せてもらった写真集もとても刺激になりました

話のついでに(この前、youtubeにもアップした)
『愛でて』の音源を持ってたので聴いてもらいました
そしたら、ほんのちょっと聴いただけで
「まあ〜良いわね〜CDはないの?買うわよ」って
愛でてのCDはないのですが(^-^;)
ちょうど1枚だけもっていたCD‘いいよいいよ’を買ってくれたんです
こんなこともあるんですね


その時間
待つことをしなかったら
本を読んだり、仕事をしていたら
うつむいていたら
その女性とは話せなかったかもしれないですね

『ほらね、どんな時間も大事でしょ』
って優しい声が聞こえてきそうな温かい待つ時間でした





IMG2.gif気持ちの切り替え

0730_12

私、気持ちの切り替えが上手ではありませんでした
夢に見てしまうぐらい…+.(≧∀≦)゚+.゚
何かに夢中になることならまだいいけど
落ち込んだり、気になったり、後悔とかもよく引きずっていました

ひどい時は何日も
もしかしたら何年も?!
かなりぐだぐだ、ずるずる考え過ぎてた私が
最近いい感じに、気持ちを切り替えれるようになってるんです

気持ちの切り替えの苦手な方の参考になればと思って書きますね☆


昨日、友人から気持ちの切り替えの「訓練」の話を聞いて
毎日していたことがその訓練になっていたことを知ったんです


私は夫から「仕事終わったよ。帰るよ」の電話をもらったら
お家でしてる仕事や歌のことも止めて、ご飯を作ることに決めてるんです
(コンサートの日は別です)

本当はまだ創作活動など続けたい時も
うわ〜今日ご飯作りたくない〜って日もあるけど
決めないと
昼夜問わず、ず〜っと歌のことしちゃうし
止めたとしても、気になって気になって仕方ないので
自分の中で「ここまで」って決めてみたんです
そんなの当たり前よと思われる方も多いかもですが…(^-^;)

その毎日の決めごとが
どうやら気持ちの切り替えの訓練になっているみたいなんです

何かをすぱっと止める
今してることを捨てる
それが気持ちの切り替えの訓練になる
そんな風に友人は言っていました
けど、それってなかなかできないらしいんですよ

私が毎日、すぱっと止められるのは
夫が優しくて、いつも歌を応援してくれてるから…
好きなように音楽と向き合わせてくれるから
コンサートの日以外はちゃんとご飯を作って
「一日お疲れさま。今日もありがとうね」
って一緒に楽しい時間を過ごしたいなって思うんです

結婚して自分の心が穏やかになったのには
こんな風に知らず知らずのことがいくつもあるんでしょうね

愛と感謝
あまりにも使われすぎてて
敢えてまた言葉にするのは恥ずかしいけど、やっぱりそれなのかな〜
そして日常、続けることなんだなあ〜と改めて思うのです



気持ちの切り替えが苦手な方
まず行動で
何かをすぱっと止めてみることや変えてみることを
続けてみたらいいかもです(⌒-⌒)
時間割みたいに、この時間はこれだけをすると決めたり
何曜日はこれをすると決めるのもいいですね

できそうな小さなことから…
続けることは自信にもなるし
いつの間にか気持ちの切り替えも上手になってるかもです
あっ、でももしやってみて出来なくても自分を責めないでね

私はこれしてみようとか
やってみたら効果があったとか
何かあったらまた教えてくださいね☆





IMG2.gif恩人

0806-101

書きたいことが、いっぱいあるのですが
一つずつ大切に書いていきま〜す♪



先日ちょっと体調を崩していました
なるべく自力で治そうとするのですが
今回はちょっと無理っぽくて
近々にコンサートもあるし
病院に行ってきました

鼻のどだったら
いつもの耳鼻咽喉科の先生のとこに行くんだけど
胃がおかしくて食べれなかったので
もう一つのかかりつけ、内科の先生のとこに行ってきました
最近は元気なので、すごく久しぶりです

行く途中に、私のCD『光の種』を聴きたくなって
信号待ちの間に小物入れを探して手に取りました

開けようとして
なんとなくこのCDは
誰かの元に行くんじゃないかなって気がして
「まっ、後でいいか」って助手席に置きました

なんでこんなに具合が悪いのか原因はわからないけど
具合が悪くなること自体になにか意味があるのか
この病院に行くことに意味があるのか
どちらにしても、なるべくしてなってるんだろうな
なんて高熱の中、冷静に考えながら病院に着きました

病院に行き
近くのいつもの薬局に薬をもらいに行って
あ〜そういうことかって思いました

出会って13年、お世話になった薬剤師さんが
退職間近だったんです
教師をしていた頃、学校のすぐそばにあった薬局の薬剤師さん
その頃、私はその内科ではなく
別の病院に通っていて、慢性の蓄膿症だと言われ
長いこと抗生物質を飲んでいたけど改善されていませんでした

授業の間に薬をもらいにいって
私の身体の話や、悩み事も話していました
そしたら、ある時
「行ってみたら?」と紹介してもらった病院で
蓄膿症ではないことが分り、その症状もすぐに改善し
長いこと苦しんでいた別の持病まで
良くなっていったんです
それがこの日、行った病院です

色んな理由があるので
すべてではないけど
私の身体が元気になっていった一つのきっかけをくれた
大切な薬剤師さんだったんです

この日、病院に行ってなかったら
もう二度と会えないかもしれない恩人

どれだけ感謝してるかを伝えることができました

寂しくて、ぼーっとしながら車に乗り込んで
車を発進、少し進んで、ハッとしました
「あっ、CD…」
引き返して、光の種を渡してきました

以前「コンサートは苦手だからCD買いますね」
って買ってくれたことがあったので
「あの時に買ってくれたCDとは違います」
というと
「覚えてくれてたと?ありがとう!もらっていいと?」
と喜んでくれました

私は誰にも理解されない
ひとりぼっちだと思っていた時期があるけれど
それは本当、勘違いでしたね
それに気づかされることがあまりにも多い

私は人にとてもとても恵まれていますね

有り難いな
有り難いな
って胸がいっぱいで帰りました

ちょうど良いタイミングで
するべきことが出来た充実感、安心感
身体もこれですぐに治るだろうと思いました
そして本当によくなりました

ありがとうございました!
またお会いできますように…





IMG2.gif言ってもらえる幸せ

CA1123_11

「仕事でこれはないでしょ」
って人に出会ってモヤモヤする時
思い出すんですよね

叱ってくれた人
指摘してくれた人
それでも見捨てずにいてくれた人たち

言われたときは
落ち込んだり
反発したくなったり
嫌われてると勘違いしたり

だけど、愛だったんですよね
言うことの方がきつかったりする

時に厳しい愛…今もそばにある

おかしなことをして
そのまま去られることもきっと多い
言ってもらえる私は幸せだな

そうしてモヤモヤは感謝に変わります

まだまだ未熟者だけど
お陰で少しはマシになりました!

お顔を思い出して
会いたくなった方がいます
近々会いに行こうかな♪


 




IMG2.gif写真の力

CA0402_39

何気に開いたサイト

記事の内容よりも
そこに載ってるカメラマンのプロフィール写真が、とても気になりました

「この人、どんな写真を撮るんだろう?」
それで、そのカメラマンのホームページを開いて
フォトギャラリーをまず見ました

衝撃でした…

心が痛くて
ざわざわと乱れました

すごい、すごいですよね
写真の力…

その人のプロフィール写真も
もうそれだけで何かを語りかけてる
だからホームページを開いてしまった…

そしてもう何時間も経ってるのに
まだその人の撮った写真達が頭に浮かんで
ちょっと頭痛がするくらい

ここに紹介はしないでおきますね

だけどそれは「命」の写真
生きる意味をまっすぐに問いかける写真


そのカメラマンがその写真を撮ろうと思ったきっかけは
私も経験をしている

だから私も作って歌っている
痛いくらいの命の歌

歌の力
写真の力

写真って
歌よりも
瞬間に発揮される力がありますね

「あなたの写真はいいけど
 キレイなものばかり。
 キレイじゃないものも撮ったらいいのに」
そんな風に言われたことがあります

改めて思います
私は、温かい写真を撮りたいな
衝撃がなくても、すぐに忘れられても
見た瞬間、笑顔になれる写真がいいな

歌は…色々
もっと色んな感じ
歌って行きたいなって思います

CA0402_45

今日の写真は、遊んでる保護犬ちゃん
(薄茶のコはトライアル中)
幸せになるんだよ〜♪

私の撮った写真がきっかけになって
家族に迎えられた犬達がいます

そういうの…本当に本当に嬉しいんです*:.。☆..。.(´∀`人)





IMG2.gifそのままのあなたが好き

0905_2

何度も書きかけて
やっぱり上手く言葉にできません

最近こんなこと
多いなあ〜

自分を責めてばかりだった私が
「そのままのあなたが好きなんだから」
そんなことを言われるこの頃

自分の中にずっとあったものを
とっても良い意味で壊されるから
上手く言葉にできないのかもしれません

私、自分はできてないけど
みんな出来てる
みたいに、自分だけを悪く思ってたんだなって思います

できることも、できないこともある
みんな完璧じゃない、だけどみんなステキ
みんな、そんなに大して違わないんだな
私も「みんな」に含めていいんだなって
ここ数日思えるようになりました

歌にしても
性格にしても
行動や態度や
自分にダメ出しばかりしてて

何度も取り出しては
また自分を責める誰かの言葉もたくさんありました

ダメじゃなかったんだって
気づくことが増えました
そしたら

優越感や劣等感からの言葉じゃなく
「愛ある言葉」
いっぱいいっぱい
私の周りにはあって
もう何だか、言葉にすると軽いんだけど
感謝の日々なのです

子供っぽかったり
上手じゃなかったり
自分の中では未熟で足りない部分を
大切にしてくれたり
「そんなとこが大好き」
と笑ってくれる人がいたり

あ〜やっぱり上手く書けないけど
大切なこの場所に
このまま残しておこうと思います

ありがとう!!
とにかくありがとうなのです

 




IMG2.gif人もいいものだろ

IMG_4770

土日は、自然に囲まれた場所でコンサートでした。

人っていいな
生きてるって素晴らしいな


繰り返し思いながら
まだ上手く言葉にできません。

そんなぼーっとした今日、思い出したのが
「人もいいものだろ」って夢の中の言葉です。

楽しいし、力は抜いてますが
やっぱり全身全霊で歌わせて頂いていて
疲れていたんでしょうね。

昨日の夜は、ご飯を食べながら寝てしまったようです。
気づいたら日付が変わっていて
片付けを夫がしてくれていました。

それもまた温かく…
人っていいな、支えられてるなって思います。

「人もいいものだろ」
前のブログ、ここに貼っておきます。
今の思いにぴったりです。

ライブレポートはまた書きますね。
いつも読んでくれて、ありがとうございます☆.。.:*・゜

***

人もいいものだろ 2012.10.7

夢を見た
「人もいいものだろ?」

笑ってそう言ったのは、祖父だったかもしれない。
どっちの祖父だろう。

二人とも大好きだった。

たくとと実家に帰った時
まだたくとが1歳ぐらいじゃないかな。
いつもニコニコしている祖父に言われたことがある。
祖父の家の玄関で
「犬ばっかりじゃなくて、人も大切にせんといかんぞ」

動物好きで、優しい祖父にそんなことを言われたことが
ショックで、反発をした。

けど、心に残っていた言葉。

そういえば
父にも同じようなことを言われて
大げんかしたことがあるなあ(笑)

今やっとその言葉の意味がはっきり分る。

私は人が怖かった。
人よりも犬を信じた。


今、私は人に支えらている。
そして、きっと誰かのことも支えている。

洗い流される凝り固まった概念

今までも人に支えられていた
ただそこを見なかっただけ

夢から覚めて
変わっている自分に気付く


祖父とも祖母とも
今なら語り合えることがたくさんあるんだろう。

私の生き様を見ていて

いつか会えるその日に
胸を張って
まっすぐに見つめ合って
笑えるように

人も動物も
出会ったことを大切にしよう。

起こる出来事を
与えられるものを
自分にできることを
大切に生かしていこう。

「人もいいものだろ?」

うん、そうだね。
良いものだね。
温かいものだね。

成長させてくれる有り難いものだね。

出会いに今日も感謝して…

 




IMG2.gif未熟を楽しもう

CA0128_13

自分のダメなところを改善したいと
音楽レッスンに通い出して
気づけたのは「自分らしさ」でした

否定的な言葉だけが心に残っていた
自分でここがダメだと決めつけていた

けど、ダメじゃなかったんです
だからこそ☆染矢敦子!
だったんです。


ただ漠然と「いいんだよ」じゃなく
具体的なこと
音楽業界のいろいろ
たくさんの経験と知識を交えながら
私の声や、私の作った歌
私の気になるとこについて
話してくれるので

レッスンの度に
まさに目からウロコなんです。

自分が何を選ぶのか
自分がどう表現したいのか


歌のアレンジを習いに行ったのに
考え方、生き方まで楽にしてもらっています。

一体なにを目指していたのか
できない自分を責めてばかり
完璧ってなんなんでしょうね

レッスンに通い出して思います

『未熟を楽しもう』

こんなことを思ったのは初めてです。

できないこと
誰かと比べて劣っていること
なかなか成長しないこと

それよりも
未熟な今を楽しもう

少しずつ、何かができていく過程を楽しもう
知らないことを知った心の動きを楽しもう
誰かにやってもらう温かさを喜ぼう
お願いできる自分になろう
未熟なりに考えて工夫することを楽しもう

そんなこの頃なのです♪

 






prof.jpg

      



New Album やさしい風ダイジェスト
CD詳細ページ



だいじょうぶ だいじょうぶ


三輪車としっぽ


からださん、ありがとう




banaFUN2017 17.59.37.jpg


お問い合わせ.jpg
コンサート・講演会のご依頼
お問い合わせは、こちらからお願いします
音響機材、スタッフ同行可能です
お気軽にお問い合わせください



categories


archives


search this site.


Link

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM