愛でて

染矢敦子

愛でて

どんな過去も愛でて

どんな自分も愛でて

許そう許そう 私を

どこへ向かっているのか分らない

それでもそこに咲く花よ

髪振り乱し爪を噛む

命と言う不思議なもの

唯一無二で不確かなもの

愛しき人よ 我を呼ぶ

生きろ生きろと繰り返す

上手く生きられない

そんなもんだと

生きるのが辛いのは生きたいから

煩わしさも分かち合いもあるだろう

欠けているから満ち行ける

未熟なものと受け入れよ

命と言う連なるもの

脈々と流れるもの

胸の奥から我を呼ぶ

愛せ愛せと繰り返す

命と言う不思議なもの

唯一無二で不確かなもの

愛しき人よ 我を呼ぶ

生きろ生きろと繰り返す

どんな過去も愛でて

どんな自分も愛でて

さすれば美しい花が咲く

 *YouTube*

 *歌詞メモ*

絶望に近いその時。もうわからないと投げ出して床に大の字で仰向けになりました。そしたら青空があまりにも綺麗で、涙が込み上げてきて止まらなくなったんです。どんな過去も愛でて、どんな自分も愛でて、ふっと歌が浮かんできました。歌詞がものすごく好きな歌です。

youtubeの写真は、フイルムの一眼レフカメラで撮った大切な写真を使いました。大分の空、福岡の空です。

*収録CD*

11thAlbum『やさしい風』

やさしい風
17thアルバム『やさしい風』 銀河系を探しても あなたの代わりはいない
タイトルとURLをコピーしました