染矢敦子ブログ Tender wind

歌 家族 犬 日々感じること

エッセイ- 歌

好きだけどできないをやってみる

コンサートの時「帽子が染矢さんのトレードマークなんですか?」と聞かれました。 おお!そんな感じになってきたのか!とすごく嬉しくなりました。また別のコンサートでは、校長先生の一言目が「素敵な帽子〜」でした。 いいのかな?そう思いながら、かぶれ…

五感をフルに使って - 歌詞を配らない理由 -

夫とスーパーで買いものをしている時のこと。お父さん、お母さん、小学校低学年ぐらいの娘さん家族が近づいてきました。お父さんの香水の匂いに、急激な吐き気と目眩に襲われました。それは、過去の恐ろしい思い出のある人と同じ香水の匂いでした。 ご家族が…

はっぴーさん

私のことを <はっぴーさん>と呼ぶ女の子がいます。 私に会った日「はっぴーさんに会ったんよ〜」とお店などでも自慢しているそうです。 お母さんのお腹の中にいる時からコンサートに来てくれていて、歩けるようになってからはステージにもよく上がって踊っ…

はがいい〜 自分にできること〜

「はがいいなあ。同じような経験しちょるのに歌が作れん。」 地元大分でのコンサート。 コンサート直後にイベントの役員の方がそんなことを言ってくれました。 はがいいって、方言なんですね。悔しいとか、腹が立つって感じかな。 まず「はがいいな〜」と言…

2018年ありがとうございました

2018年、今年はずっと言い続けていた「子ども達に歌を届けたい!」が広がっていった年でした(^-^) 小学校、中学校にたくさん行きました。 来年ももっともっと行きたいな♪ 子供たちだけじゃなく、大人のみなさんにもたくさん届けられたんじゃないかな。 コン…

若い時の苦労は買ってでもせよ

先日の小学校コンサートで、今の小学生や保護者のみなさんの状況や、こういうことに悩んでいるとか、聞かせて頂いたり、こういう時はどうしたらいいのだろうか等の質問もいくつか頂きました。

やりたいかどうか

歌いはじめた28年前から、楽譜を書くのは苦手です 耳や頭にある音を音符にするのもそもそも苦手で なるべく書かないようにしてきたのですが コードや音、リズムなどの大切さを教えてもらって ピアノもまた好きになって 楽譜を書くことが増えました でも時間…

そばにいてくれるような歌

人に頼ることも 打ち明けることさえできず つらい気持ちを抱え込む時 小説や文章に 音楽や歌詞に 映画やドラマに 心、救われたりする まるで話をしたような いいんだよと肯定されたような そばにいてくれるような… 大きなことはできないし 直接、人や動物を…

心が子供のまま

心が子供のまま、それも良さかなと思えるようになりました。そんなエッセイです。

アイデンティティクライシス

2つの歌の世界観の違い。1つから伝えられるもの。2つ一緒で伝えられるもの。なかなか面白い。2つの歌詞、載せています。

何かが欠けているから、続いている

私にはきっと何かが欠けてる。だからやってみることができて、続いているんだろうな。

眠れない夜

眠れない夜は、不安なことや怖いことを考えてしまいます。それが分っているので先に別のことを考えはじめます。そして歌詞が思いついて結局、起きてしまいました。

時が流れはじめる、歌が生まれる

歌がほとんど書けなかった一年。一年ぶりのレッスンでスイッチみたいなものが押されました。意識の道。そんなことを書いています。

表現の仕方も受け取り方も、みんな違う

あたしおかあさんだからって歌の歌詞のことでネットが炎上しているという話。 歌詞、作った人、聴いた人、そこについてではなく、私が思ったこと。 私のある歌について。 聴くのがつらかった。 今、聴きたくない。 コンサートで歌わない方がいい。 という感…

iPhoneで音楽を聴く

最近は毎日、iPhoneで音楽を聴いて寝るようになりました。 iPhoneがやってきて2年かな。 泊まりがけのコンサートの時のこと。 コンサート前日の夜 ちょっと夫とケンカをして(^-^;) 背中をむけたまま、スマホを見る2人。 自宅のようにパソコンもないし 退屈…

自分の気持ちを感じよう

そっか、泣きたかったか。自分に一番、ゴメンって言ってあげなきゃ、だったね。奥の方に置き去りにしてた気持ちがでてきた時のこと、書いてます。