IMG2.gifばあちゃん

夫のおばあちゃんのお葬式から

今、帰ってきました

 

風音のことで大分から帰ってきた翌日

夜中に、眠ったまま、おばあちゃんは逝きました

101歳

大往生です

 

でも悲しくて寂しくて

風音ところのことがあって

風音の最後は思いも寄らない苦しみの時間だったので

ちょっと心が…もう本当に…

 

昨日のお通夜では

喪主である夫のお母さんに

「敦子さん、大丈夫?具合悪い?」

と心配され、リンパマッサージをしてもらうし

 

お葬式では流れる涙が止まらず

そこにいた誰よりも過ごした時間の少ない

孫の嫁である私がボロボロで

また夫のお母さんに慰められるという…

全く情けないです

 

昨年、亡くなった大好きな友人の声が聞こえるようでした

「染やん、子どもすぎ」

本当、子ども過ぎです

 

帰りに夫に謝ると

「一人ぐらい号泣してもらって、ばあちゃんも嬉しいよ」

と言ってくれました

本当、優しい人です

 

 

初めて会った日

私は少しおばあちゃんが怖かったです

でも「一期一会」を歌って聴いてもらって

そしたら、拝むように手を合わせて

「ありがとう」って言ってくれたんです

 

そして

「なんもかんもいい!」って

笑ってくれました

 

誰かに「なんもかんもいい」

そんな言葉をもらったのは初めてでした

 

夫とその後も何度か会いにいったり

写真を送ったり

苦労もされて厳しさももっている方だったみたいですが

孫である夫のことが大好きで

そばにいるのが嬉しそうで

私が会ったおばあちゃんはいつも温かく優しい人でした

 

最後に会ったのは大晦日

覚悟してくださいと言われたと連絡をもらって

夫と会いにいきました

 

もう会話はできないと言っていたのですが

全然、元気やんって思うほど

その日ははっきりと意識があって

耳が遠く、なかなか噛み合ないけれど

明るくいろいろとお話をしました

 

帰ろうとすると

「帰したくない」と言われました

この言葉も初めて人に言われた言葉かもしれません

 

「寂しい、一緒に帰りたい」

「また来るから」

三人で手を握りあって

「またくるからね、ばあちゃん」

何度も夫は言いました

 

そしておばあちゃんは

「ありがとう、ありがとう」

繰り返していました

 

意識がはっきりしていたのは

その日だけ

その後もずっと眠っていたようです

 

奇跡のような時間だったんだなと今、思います

 

ありがとうございました

お疲れさまでした

 

まだとても悲しいけれど

前に進もうと思います
 

 

この記事のタイトルに迷って

夫に「タイトルなにがいいかな?」と言うと

「ばあちゃん」と言って2人で笑ったので

そのまま「ばあちゃん」というタイトルにしました

 

 




IMG2.gifハーゲンダッツ

大分、宮崎コンサートの時のこと

 

コンサート後に両親と

外食する約束をしていました

けど、エネルギーを使い果たして

ゆっくりしたい感じ

 

親子なんだから

いいんだけど

なかなか予定変更は言いにくくて…

でも思い切って電話してみたんです

 

そしたらあっさり

「何か買ってくるわ」と父

すっごくホッとします

 

子どもの頃、父は怖かったので

今はこんな風に優しくても

つい遠慮しちゃうんですね

 

「何がいいか?」と言ってくれたので

さらに思い切って甘えてみました

 

「アイス食べたい!」

「何アイス?」

「ハーゲンダッツ♪」

「あ〜ハーゲンダックか」

めっちゃウケました

 

ダッ「ク」じゃなくて

ダッ「ツ」ね

と言ってもどうしても

ダックと言う父

そしたら

 

「わかった、わかった

お母さんが知ってるらしい

白いヒゲのおじさんの立ってるとこやろ」

「それは、ケンタッキー(笑)」

 

あはははははは

 

楽しくて

そんな会話ができることが嬉しくて

うるうるしながら

笑っていましたちゅん

 

 

オチはどうだったと思いますか?

帰ったら、ちゃんと

ハーゲンダッツが冷凍室に入っていました

 

母が思い出して

紙に書いて父に渡し

父がお店の人に聞いてくれたみたいです

 

格別おいしいアイスでしたハート

 

IMG_3601.JPG

 




IMG2.gif親の愛

優輝は暖房に近づき過ぎるから

危ないと話していたら

 

ストーブの部屋に

優輝を連れて来た途端

父がストーブを消して

危なくない暖房をつけてくれた

何も言わずに…

 

 

薄着で犬達とお庭に出た私

 

母が上着を持って追いかけてきて

ふわっと肩にかけてくれた

 

私はこんな優しさを

子どもの頃から

当たり前に受け取っていたんだな

 

気づいて泣きそうになる

優しい私の父と母

 

 

宮崎、大分のコンサートを終えて

父と食事に行くとき

「体のことも考えんといけんぞ

 無理なものは断らんと」

と言われた

 

数年前の私なら

断るなんかしないよ!

頑張ってるのに!ひどい

って悔しく思っただろう

 

でも今は、父のその言葉は優しさだと分る

親の愛だと分る

 




IMG2.gif家事のお手伝い

0406_4


お腹がすいてなくても
具合が悪くても
家族の為にご飯を作る

すごいなあ
私にはできないな
って思っていたけど

いつの間にかしています


日頃の感謝の表れで
愛で、習慣でもあるのだと思います


ご飯の後、夫は
よく食器を洗ってくれるのですが
とても助かるんですよね
家事って夜もすることが多いし
「作ってくれてるから」って言ってもらえると
やっぱり嬉しいです


それでふと思い出したんですよね
私は母の家事のお手伝い、ほとんどしてなかったなって…

「大人になったらしなきゃいけない」

…だから子供のうちからさせる
そんなお家もあるだろうし

…だから子供のうちはやらなくていいよ
そんなことを母は言っていたような気がします

甘えてたな

母の幸せを一番願いながら
お手伝いしないんだから、子供って

でも別のことで
母を喜ばせたいと
頑張っていたことや
続けていたこともあります

それを母は見ていてくれた
今も時々そのことを話すことがあります
母の大切な、支えだったほどの思い出だそうです

そして子供の頃してないくても
母を見ていて、似たような感じで
ご飯を作ったり家事をしている今の私がいる

面白いなあ
親子って

 




IMG2.gif母を笑わせる

P6304811


雨がすごいので両親にメールをしました
母からすぐに電話

第一声で、母の今の状態が分ります

声が少しずつ明るくなって
最後は大爆笑

やった


子供の頃、母は何でも聞いてくれた
今は私が聞くことで少しでも心を軽くしたい

そしてやっぱり笑わせたい

笑うと一気に心も明るくなるから

母が今日も笑顔で過ごせるといいな
私も気分良く、さてとお仕事にとりかかるかな


P6304827a


写真は実家から届いた
ごぼうとニンジンとタマネギで
作ったきんぴらごぼう

切り方がまちまちで見た目は母のと違うけど
家を出る時に母に習ったレシピ通り味付けです





IMG2.gif変わるもの、変わらないもの

IMG_2474

明日の高取公民館さんのコンサートの選曲とお話を考え中

三年ぶりで伝えたいことが膨らみすぎて
まとまらないので
母に電話をしてみました

「お母さ
ん、私どんな子だった?」
母の答えはここには書きませんが
「今と同じやん」
って思いました

性格というのは
なかなか変わらないものなんですね〜

笑わない子がよく笑うようになったこと
雰囲気が悪くならずに
母とこんな話ができることは
大きく変わったこと

それはきっと母も私も変わったから

変わるものと、変わらないもの
面白いな〜
 

写真は先日
夫のおばあちゃんに会いに行った日のものです
おばあちゃんと夫の写真は非公開なので私だけ(^-^)





IMG2.gifただ行きたい ただ会いたい

CA0518_57


以前、好きだった場所
ただ行きたいと思っていった場所

久々に思いついて
夫と行ってきました


あ〜こんな時間
久しく忘れていたなって思いました


CA0518_65


何かのため
誰かのため
目標や目的
そういうのも大切だけど

「ただ」っていうのも大事

ただ行きたい
ただ会いたい

ただ、そこにいる


IMG_2142


たまっていくもの
何かをせき止めているものが流れていくような感じ

こういうのを浄化って表現するのかな


IMG_2144


空もとっても奇麗で
風も清々しい


また行こう♪
こんな時間を作ろう


IMG_2143

 




IMG2.gif言葉の力

染矢敦子


母の日の電話をしました

いつも、ありがとう
プレゼント送らなくてごめんね

いいのよ〜
あなた達が元気で幸せなのが一番うれしいから


それで前日に家族で行った公園の写真をメールしました
「みんな楽しそう。いいお顔してる。良かったね」
そんな母の一言で、ますます大切になる写真

夫も、良い顔だって言ってくれたし
私、だいじょうぶなんだって思えます

昨日のブログには反対の影響を書いたけど
言葉ってすごい力ですね

コンプレックスを植え付けたり、自信を持たせたり
不安になったり、安心したり

良い言葉、使って行こうって
また改めて思います

 




IMG2.gifポンって現れる?

0109_12


ご飯の時間が遅くなったので
「ご飯〜お腹すいた〜」
って犬達がキッチンに何度もやってきます

お座りしたり
前足でシャッシャッしたり
立っちしたりするので

「あのね、ご飯はね、ぽんって簡単に出てくる訳じゃないんだよ
もうちょっと待っててね、今、作ってるから」


自分で言いながら
いろんなこと、そうだよな〜なんて思いました


お母さんのご飯
家計を支えるお金
何かが上手く行くこと
上手く行かないこと
体や人間関係や仕事や
歌や映画や舞台や
もう本当いろんなもの

ポンって現れるものじゃなくて
その前が必ずある

有り難いな〜

今日はちょっと心がしんどくなることがいくつかあって
でもまたもや
有り難いな〜に行き着くのです


料理は心が整う時間
言葉も歌もでてきたりします

好きなんでしょうね






IMG2.gifパンが好き

CA0131_6

パンが好きになったのは
中学生の頃かな

それまでは断然ご飯が好きでした

地元のデパート?スーパー?
もう今はないけど寿屋の地下のパン屋さんで
メロンパンを初めて食べた日
私はパン好きになりました

自分でもよくメロンパンを作っていました


先日のコンサートでこの写真のパンをもらって
メロンパンを食べながら
夫が「いつからパン好き?」って聞くんです

それで初めて買ったメロンパンを思い出して…
懐かしいな
あの雰囲気


CA0131_3

けど私は、パン好きなのに
パンを食べないようにしてたんです

外食や頂き物では食べてましたが
たぶん10年以上
自分で買ったり、作ったりはしていませんでした

一時期、お砂糖を取ると鼻がおかしくなって
歌に支障が出るかなと思って

他にも太るから
おうちでご飯を炊く方が経済的だから
そんな理由を自分に言い聞かせて…


時々ここにも書く
しなきゃいけないこと
してはいけないこと
自分で決めていたことの一つです

でもそれよりも
楽しいのがいいかなって
夫と暮らし始めて思うようになりました

量や時を選べばいい
我慢よりも心が安定する方がいい

心がとても大事

今は禁止していた
パンも
お酒も
チョコレートも
テレビも
楽しんでいます


そのほうが健康なんだから
やっぱり心ってすごいですね

 






prof.jpg

      



New Album やさしい風ダイジェスト
CD詳細ページ



だいじょうぶ だいじょうぶ


三輪車としっぽ


からださん、ありがとう




banaFUN2017 17.59.37.jpg


お問い合わせ.jpg
コンサート・講演会のご依頼
お問い合わせは、こちらからお願いします
音響機材、スタッフ同行可能です
お気軽にお問い合わせください



categories


archives


search this site.


Link

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM