IMG2.gif家事のお手伝い

0406_4


お腹がすいてなくても
具合が悪くても
家族の為にご飯を作る

すごいなあ
私にはできないな
って思っていたけど

いつの間にかしています


日頃の感謝の表れで
愛で、習慣でもあるのだと思います


ご飯の後、夫は
よく食器を洗ってくれるのですが
とても助かるんですよね
家事って夜もすることが多いし
「作ってくれてるから」って言ってもらえると
やっぱり嬉しいです


それでふと思い出したんですよね
私は母の家事のお手伝い、ほとんどしてなかったなって…

「大人になったらしなきゃいけない」

…だから子供のうちからさせる
そんなお家もあるだろうし

…だから子供のうちはやらなくていいよ
そんなことを母は言っていたような気がします

甘えてたな

母の幸せを一番願いながら
お手伝いしないんだから、子供って

でも別のことで
母を喜ばせたいと
頑張っていたことや
続けていたこともあります

それを母は見ていてくれた
今も時々そのことを話すことがあります
母の大切な、支えだったほどの思い出だそうです

そして子供の頃してないくても
母を見ていて、似たような感じで
ご飯を作ったり家事をしている今の私がいる

面白いなあ
親子って

 




IMG2.gif母を笑わせる

P6304811


雨がすごいので両親にメールをしました
母からすぐに電話

第一声で、母の今の状態が分ります

声が少しずつ明るくなって
最後は大爆笑

やった


子供の頃、母は何でも聞いてくれた
今は私が聞くことで少しでも心を軽くしたい

そしてやっぱり笑わせたい

笑うと一気に心も明るくなるから

母が今日も笑顔で過ごせるといいな
私も気分良く、さてとお仕事にとりかかるかな


P6304827a


写真は実家から届いた
ごぼうとニンジンとタマネギで
作ったきんぴらごぼう

切り方がまちまちで見た目は母のと違うけど
家を出る時に母に習ったレシピ通り味付けです





IMG2.gif変わるもの、変わらないもの

IMG_2474

明日の高取公民館さんのコンサートの選曲とお話を考え中

三年ぶりで伝えたいことが膨らみすぎて
まとまらないので
母に電話をしてみました

「お母さ
ん、私どんな子だった?」
母の答えはここには書きませんが
「今と同じやん」
って思いました

性格というのは
なかなか変わらないものなんですね〜

笑わない子がよく笑うようになったこと
雰囲気が悪くならずに
母とこんな話ができることは
大きく変わったこと

それはきっと母も私も変わったから

変わるものと、変わらないもの
面白いな〜
 

写真は先日
夫のおばあちゃんに会いに行った日のものです
おばあちゃんと夫の写真は非公開なので私だけ(^-^)





IMG2.gifただ行きたい ただ会いたい

CA0518_57


以前、好きだった場所
ただ行きたいと思っていった場所

久々に思いついて
夫と行ってきました


あ〜こんな時間
久しく忘れていたなって思いました


CA0518_65


何かのため
誰かのため
目標や目的
そういうのも大切だけど

「ただ」っていうのも大事

ただ行きたい
ただ会いたい

ただ、そこにいる


IMG_2142


たまっていくもの
何かをせき止めているものが流れていくような感じ

こういうのを浄化って表現するのかな


IMG_2144


空もとっても奇麗で
風も清々しい


また行こう♪
こんな時間を作ろう


IMG_2143

 




IMG2.gif言葉の力

染矢敦子


母の日の電話をしました

いつも、ありがとう
プレゼント送らなくてごめんね

いいのよ〜
あなた達が元気で幸せなのが一番うれしいから


それで前日に家族で行った公園の写真をメールしました
「みんな楽しそう。いいお顔してる。良かったね」
そんな母の一言で、ますます大切になる写真

夫も、良い顔だって言ってくれたし
私、だいじょうぶなんだって思えます

昨日のブログには反対の影響を書いたけど
言葉ってすごい力ですね

コンプレックスを植え付けたり、自信を持たせたり
不安になったり、安心したり

良い言葉、使って行こうって
また改めて思います

 




IMG2.gifポンって現れる?

0109_12


ご飯の時間が遅くなったので
「ご飯〜お腹すいた〜」
って犬達がキッチンに何度もやってきます

お座りしたり
前足でシャッシャッしたり
立っちしたりするので

「あのね、ご飯はね、ぽんって簡単に出てくる訳じゃないんだよ
もうちょっと待っててね、今、作ってるから」


自分で言いながら
いろんなこと、そうだよな〜なんて思いました


お母さんのご飯
家計を支えるお金
何かが上手く行くこと
上手く行かないこと
体や人間関係や仕事や
歌や映画や舞台や
もう本当いろんなもの

ポンって現れるものじゃなくて
その前が必ずある

有り難いな〜

今日はちょっと心がしんどくなることがいくつかあって
でもまたもや
有り難いな〜に行き着くのです


料理は心が整う時間
言葉も歌もでてきたりします

好きなんでしょうね






IMG2.gifパンが好き

CA0131_6

パンが好きになったのは
中学生の頃かな

それまでは断然ご飯が好きでした

地元のデパート?スーパー?
もう今はないけど寿屋の地下のパン屋さんで
メロンパンを初めて食べた日
私はパン好きになりました

自分でもよくメロンパンを作っていました


先日のコンサートでこの写真のパンをもらって
メロンパンを食べながら
夫が「いつからパン好き?」って聞くんです

それで初めて買ったメロンパンを思い出して…
懐かしいな
あの雰囲気


CA0131_3

けど私は、パン好きなのに
パンを食べないようにしてたんです

外食や頂き物では食べてましたが
たぶん10年以上
自分で買ったり、作ったりはしていませんでした

一時期、お砂糖を取ると鼻がおかしくなって
歌に支障が出るかなと思って

他にも太るから
おうちでご飯を炊く方が経済的だから
そんな理由を自分に言い聞かせて…


時々ここにも書く
しなきゃいけないこと
してはいけないこと
自分で決めていたことの一つです

でもそれよりも
楽しいのがいいかなって
夫と暮らし始めて思うようになりました

量や時を選べばいい
我慢よりも心が安定する方がいい

心がとても大事

今は禁止していた
パンも
お酒も
チョコレートも
テレビも
楽しんでいます


そのほうが健康なんだから
やっぱり心ってすごいですね

 




IMG2.gifお父さんに聞いてみた

IMG_1242


元旦は夫の実家です
火鉢っていいですね〜
じわじわお部屋が暖まる
見てるだけ温かい気持ちになります


ちょうどお父さんと2人の時
ふと思って聞いてみました

「○○さん(夫の名前)が生まれた時
 お父さん、嬉しかったですか?」

し〜ん

「ん〜考えたこともなかったな」

そっか、そんなものかもしれないですね

「こうしてお正月を一緒に過ごせるって幸せですね」

し〜ん

そっか、嬉しいとか幸せとか
私は日常とても思うけど
お父さん達はそんなに思ったり
口にしたりしないのかもしれないですね

でもさ、私が口にしたことで
きっと少し心の中では思ってくれたんじゃないかな
それでいい、それが私にできること


夜、うちの父にも電話をして
始めてですね、聞いてみました

「お父さん、私が生まれた時
 嬉しかった?」

「あ〜嬉しかったなあ」

即答

「ずっと昔やけど、感動したように思うなあ
 生まれる時、病院に行っとったよ」

「あの小さな病院?」

「うん、そう」

もう泣きそうでした
数年前なら、聞けなかった
父はどうだったんだろう
今だからこうして話せるのかも
もしかしたら
聞けばいつでも答えてくれたのかな

こんな話ができる
親子やっぱり似ている

ものの見方
感じ方
考え方
この頃はよく似てるなって思うことが多い
それが今はすごく嬉しい


あなたが生まれてきて嬉しいと
伝えること
それでもしかしたら子どもの人生はかわる

愛されていると安心して生きていける

私はこんな大人になって
人生が変わって行くような
幸せな気持ちに満たされました


この話もコンサートで伝えていこう

そして私の中にまだあるコンプレックス
今まで触れずにいた部分も口にしてみよう

もっと等身大の自分で
メッセージを発信しようと思いました


IMG_1239

 




IMG2.gif模様替え

PC284060のコピー


すっごく気に入って奮発して買った
リネンのガーゼで作った
カーテンがついに破れてしまいました

破れるまで使ったらいいですよね


カーテンを買いに行って
いろいろ家具を見ていて
手頃で使い勝手も良くて
うちにあいそうなデスクを見つけて
ワクワク

インテリア、大好きなんです

歌の仕事を始めて余裕がなくて
最近はなにも買ってなかったのですが
夫がクリスマスプレゼントに買ってくれました


久々の模様替え、楽しい

ものすごく気分が変わっていいですね

ずっと床に座ってパソコンをしていたので
大学時代以来のデスク
仕事の時間とゆっくりする時間もわけれるし
いろいろ工夫したらお部屋も広〜く見えるし
使い勝手もいいし
良い事尽くめ〜


そういえば
大学に入った時、両親と初ナフコに行きました
私の田舎にはなかったから…

いろいろなものがあって
ワクワクしたな〜
母と家具や生活用品を選ぶの楽しかったな

あの頃、デスクもベッドもタンスも
全部、黒にしたんですよね
なんで黒にしたんだろう?
実家のお部屋が青いカーペットに水色のカーテン
木目や白の家具だったからかな

その後パイン材を好きになって
また木目の家具と水色の布や雑貨のお部屋になっていきました
照明を買うのに何軒もお店を回って、また戻ってとかしたなあ

リネン(麻)好きになったのは
たくとがコットンアレルギーと言われたから

いっぱい布を買って、いっぱい縫ったなあ
あれはあれで楽しかったな

いろんなことを思い出しながら
音源作りがしやすいデスクをまだ模索中です





IMG2.gif洋梨で思い出す愛しさ

1212_4


洋梨をはじめて食べた時はびっくりした
香りが良くて美味しくて…

実家を出てから
母が送ってくれた宅急便に
入っていたように思う

先日の帰省の時に
母が、私のために買っていてくれた
私が喜んだこと、覚えててくれたんだな
それがまた嬉しい


私が子供の頃のこと

冬に病気をした時
私の大好きなスイカを
町中探してくれた祖母のことを思い出す
身体、強くないのにな

温かい温かい
愛されていた思い出


私が実家に帰るとき
冷蔵庫に必ず入っているのが
ヨーグルトと牛乳

そして果物

果物とヨーグルトは私に
牛乳は、犬達に

風音と優輝は牛乳はあまり飲まないけど
たくとがご飯の後は必ず牛乳だったから

実家にいたチャムもそうだったかな


07年1231-16
Photo:実家の畑にて。たくとと風音2008.12月


山口から福岡へ
たくとと2人で引っ越した時
冷蔵庫がない2日間
初めて常温保存の牛乳を買った
それぐらいご飯のあとは牛乳だったなあ
そんなことを思い出した

牛乳はたくととの
愛していた思い出


思い出だけでも
愛おしい
温かい

それでもやっぱり
会いたいなあ、たくと


07年1231-19
Photo:恐がり風音は、お外では、たくとの後ろばかりついて行ってました
手前の白いふわふわしっぽが風音、後ろに少し写ってるのがたくとです


 






prof.jpg

      



New Album やさしい風ダイジェスト
CD詳細ページ



だいじょうぶ だいじょうぶ


三輪車としっぽ


一期一会




banaFUN2017 17.59.37.jpg


お問い合わせ.jpg
コンサート・講演会のご依頼
お問い合わせは、こちらからお願いします
音響機材、スタッフ同行可能です
お気軽にお問い合わせください



categories


archives


search this site.


Link

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM