過去ブログより

エッセイ 言葉

今を生きる君

チャム 子供の頃から犬と暮らしていました。犬は私にとって特別、暗い子供時代を照れす光、心が通じ合う安心の存在でした。 実家を出てからは「いつか結婚をして一軒家に住んで犬を飼う」と決めていました。大学を出て働き始めて数年...
犬のお話 - 風音のこと

吠えるは守る、風音

テレビの中のピンポーンの音に「風音だったら吠えてるね」と夫が言って、「間違いないね、玄関に吠えながら走って行ってるね」と私が答えました。ものすごく嬉しい会話でした。 風音(ふうと)は、犬と暮らした経験のない夫が、私と暮らす時...
犬のお話 - 風音のこと

幸せな思い出 – 風音の誕生日に –

今日は、風音(ふうと)の誕生日 この顔(笑) シャンプーされた後、どーっと走り回ってバスタオルで自分の体を拭いて 「次は、おやつでしょ?」と喜んでるとこ かわいい〜 風音を思い出して つ...
犬のお話 - ころのこと

ころの桜

父のブログに、山の神の桜のことが書いてありました。 咲き始めているソメイヨシノ群、10年前の植樹の日に「ころ」と出会ったそうです。 今年も父のそばで桜を見上げているのかな。 こんな笑顔でね♪ ...
犬のお話 - ころのこと

愛犬ころへの歌詞 * Message

辛いとこはもう終わったんだよ/流れて流れて/あとは緩やかな幸福の中で…これは実家の愛犬ころを見ていて浮かんだ言葉です。
犬のお話 - 風音のこと

風音の誕生日

風音の歌を載せています。会いたいね。
犬のお話 - ころのこと

風音と、ころ

昨日は、昨年同じ日に逝った風音ところの命日でした。風音は私と暮らしてたワンコで、ころは実家のワンコです。
犬のお話 - 風音のこと

子犬の頃の風音

写真の整理をしてたら、こんなかわいい写真を見つけました。子犬の頃の風音。この子は本当に可愛かったなあって思います。
犬のお話 - たくとのこと

すべてが愛おしい

たくとと風音(ふうと) 風音が来た頃の懐かしい写真 たくとのふさふさのしっぽも寝癖も足の揃え方も 風音の短い足もしっぽも 大きさの違いも姿勢も すべてが愛おしいです
犬のお話 - 風音のこと

止まった時間を進めよう

今日で三月が終わり 明日から四月ですね 風音のいない日常に慣れてきたと感じます 夫ともそんな話をして 父と母も、ころのいないことに慣れてきたと言っています それでもまだ風音のいない夢を見ているような ...
犬のお話 - 風音のこと

最後って知っていたら

あれが最後のご飯って知っていたら 好きなものを好きなだけあげたのに あんなに早く逝ってしまうなら 足も手もしびれても ずっと抱っこしていたのに もっといろんなものを食べさせてあげれば良かった も...
犬のお話 - ころのこと

ころの絵

「葉っぱと星と犬とボク」 というCDのジャケットになっているこの絵 父と、父の相棒ころを イメージして描いた絵です ころが旅立った翌日に父にプレゼントをしました 「ころのしっぽもふさふさで  よ...
タイトルとURLをコピーしました