福岡国際センターに母と【もうひとつの土曜日】

実家にて(たくとと風音)
実家、たくと、風音
風音は実家に帰ると、お兄ちゃん(たくと)に着いて行ってました。

高校生の時、大分の田舎から電車で母と二人、博多に来たことがあります。
それは私の大好きな浜田省吾さんのコンサートです。

母と二人で電車で旅行なんて、その一度だけじゃないでしょうか。

電車の窓から見える風景。
あまり美味しくなかった車内で販売されてるサンドイッチ。
マンションのような建物を見ながら母が
「ああいうとこに住むの、憧れてたのよね」
なんて言ってたこと。(うちは一軒家なので)

博多駅に着いて、駅地下のお店かな。
ほしかった黒いコートと、鮮やかなブルーのマフラーを買ってもらったこと。

そして今では普通に通るけど
広すぎて「なんだ!!これ!」って思った博多駅から福岡国際センターへの道。

コンサートは、電車の時間があってアンコールの途中で出たんですよね。
それからタクシーになかなか乗れなくて…
うち、ど田舎なんで、タクシーは電話で呼ぶものなんです。
今ならわかります。博多駅までまっすぐの広い道。待ってたら結構、来ますよね。
当時は携帯電話もないし、どうしよう、電車に間に合わないかもとか
とてもあたふたしたんですよ〜

色々、思い出します。
親子関係、うちも悩んだこともあったけど、愛されていますよね!

この福岡国際センターで、私、その後コンサートをしたことがあるんです。
ワンコのイベントで、ワンワンライブをしました。
まさか、この高校生の時、想像もしてなかったです。
しかも、そのコンサートの日、母がね、来てくれたんですよ。
どんな経緯で来てくれたのか、覚えてないんですけど。

国際センターのコンサート。写真があまりなくて…

さらに、夫と出会ったのも国際センター!!
その経緯はまたいつか。

なんか、大切な場所〜

浜田省吾さんの歌から
思い出したので、書いてみました♪

コメント

  1. 浜田省吾さん大好きです。

    • ホリウチさん、コメントありがとうございます!
      私もです!
      ファンクラブに入ってたんですよ〜