今を生きる君

チャム

チャム

子供の頃から犬と暮らしていました。犬は私にとって特別、暗い子供時代を照れす光、心が通じ合う安心の存在でした。

実家を出てからは「いつか結婚をして一軒家に住んで犬を飼う」と決めていました。大学を出て働き始めて数年、まだ独身、アパート住まい。そんなある日「いつか、って来るのかな」ふと、思ったんです。いつかじゃなくて、今でもいいよね?

また犬と暮らしたい!思いは一気に膨らんで「よし!犬と暮らすぞ」決心した数日後にはもう行動に移していました。

愛犬うるうる

たくと

過去の苦しみじゃなく

いつかのためじゃなく

今を生きる

犬たちは教えてくれます

風音

風音

風音も今を精一杯

毎日を楽しんで喜んで生きていました

犬たちは、ただ今を生きることで

その存在だけで

周りの人を笑顔にしたり

生きる力をくれる

今、私が一緒に暮らしている愛犬、優輝もそうです

できないこと、手がかかることさえ

愛おしくて、愛おしくて

風を臭う愛犬

優輝

風を匂うお顔、好き

コンサートへの思いを絵にしたもの

愛犬勢揃いです

コロ、チャム、メイ、チロ、チビ、ころ、たくと、風音

そして、私の隣に優輝です。

やさしい風コンサート

イメージは、草原のコンサート。日常を少し離れて、心も身体もゆるめて。やさしい風のように歌に包まれてくれたらいいな。私の歌と出会ったことで笑顔が増えてくれたらいいな。

16年間、一緒に暮らした「たくと」に

教えてもらったことはたくさんあります。

たくとのお話もよかったら♪

犬のお話 - たくとのこと
愛犬たくとがいなかったら、私はもうここにいないかもしれない。そんな大切な存在のこと。
タイトルとURLをコピーしました