待ってる理由

愛犬

私がお風呂に入ってる時、優輝はバスマットの上で待っている。
すりガラス越しに、カフェオレ色が見える。

そういえば私も、母がお風呂に入ってる時、脱衣所にいたなあ。
ずっといた。

母は貧血で倒れることがあったから、心配で…

子供の頃、ずっと母が心配で、母の幸せを願い続けた。

ママさんバレーをしていた母が夜出かけると、手紙を書いて寝た。
当時、父がとても厳しかったから「お父さんに怒られたら、あこを起こしてね」
私は母を守りたかった。

でも、なかなか母を守れないし、幸せになんてできない。
そんな自分をたくさん責めた。いらない子とさえ、思ったことがある。

親の願いと、子供の願いは違う。
ただ愛してるだけなのにね。

そうか、明日は母の日ですね。

ところで優輝は、なんでお風呂の前で待ってるんだろう。

コメント